大阪でリフォーム会社をお探しならZINOへ!デザイナーズマンションや建築デザインをスタイリッシュにリフォーム。


台所リフォーム

キッチン

システムキッチンのリフォームに欠かせないIHコンロ

ちょっとしたリフォームで機能性あふれる台所にすることが可能です。ガスコンロからIHに変えるだけでも使い勝手がかなり向上します。例えばIHの場合、掃除するのがとても簡単なので(さっと拭くだけでOK)、キッチンが汚れにくく清潔さを保ちやすくなります。なにより見た目もかなりスタイリッシュにスッキリさせることができますね。

食器洗浄機をキッチン収納の中に

海外ドラマでもよく出てくると思うのですが、食器洗浄機をキッチン収納の中に入れて台所をスッキリおしゃれにコーディネートしているケースを見かけたことはありませんか?リフォームした後に食器洗浄機を別途購入してしまうと、この洗浄機がかなり場所をとってしまうんです。せっかくおしゃれでスタイリッシュなキッチンにしたとしても、この食器洗浄機が邪魔になって、台無しになってしまうことも。ですので、キッチンリフォームを設計する段階で、しっかりと食器洗浄機のことを考えておく必要があるのです。

収納を大容量に、空いてる隙間をしっかり活用

キッチンリフォームで大事なのは、なんといっても収納力です。日本のキッチンは狭くなりがちですので(場所的に)、食器棚が場所を摂り過ぎないように考慮することが大事なのです。天井備え付けの棚や、僅かな隙間を利用したスリムな棚をうまく活用して、大容量の収納を可能にする設計をお勧めします。お皿はもちろん、鍋やフライパンといったものも、むき出しで片付けることにならないよう収納スペースを確保することが大事です。

生ごみ処理機を排水口に設置

昔ながらの家では、三角コーナーを使って生ごみを捨てていることがあります。この方法だと生ごみの臭いが部屋に充満してしまったり、見た目的に美しくない状態に陥ってしまうことも。そこで排水口に生ごみ処理機を内蔵して、水で流しながら破棄する方法もお勧めです。最近のデザイナーズマンションでもこういった生ごみ処理機能付きの流し台が一般的になってきました。機能面でも見た目でもおしゃれで使いやすくなりますので要チェックです。

汚れがつきにくいキッチンのコーディング加工

キッチンリフォームの際、おしゃれな設計にするだけでなく、さらにプラスで考えておきたいのはコーテイング加工です。キッチンは油汚れが付着しやすく、カビといった細菌が繁殖しやすい場所です。ですのでコーティング加工を行い、汚れを弾く処理をしておくと、掃除が簡単になります。せっかくリフォームした大事なキッチンを、長く大事に使えるようにすることも重要なポイントです。

リフォーム大阪見積りフォームへ